東京で江戸を感じるスポット紹介

東京で江戸を感じるスポット紹介

思い出詰まった東京

私が都内で暮らしていたのは、18歳から23歳までの間です。高校を卒業し、お芝居の勉強をするために、伊豆から上京してきました。
最初は池袋の演劇学校に通うため、高田馬場の駅から1分という交通の便の良いところのアパートに住みました。家賃は高めでしたが、都会暮らしを楽しむのにはもってこいの場所でしたね。
東京で働いていた姉との同居でしたので、都会暮らしの不安もほとんどなく、毎日が輝いていました。
その後、姉が田舎に帰ってしまい、私も劇団に入ったため、バイトも中々できず、家賃の少ないところへ引っ越すことになりました。
次は荻窪、そして吉祥寺の井の頭公園の近く、と移り住みましたが、どこも暮らしやすく、本当に楽しかったです。
経済的には決して余裕はありませんでしたが、今思えば、あの頃経験したことは今の私のとても大きな肥やしになっている気がします。
23歳で結婚して広島に嫁ぐことになり東京を出てしまいましたが、東京には楽しい思い出が詰まっているため、今でもチャンスがあれば訪れています。

Copyright (C)2017東京で江戸を感じるスポット紹介.All rights reserved.